工房 音絵夢ing

アクセスカウンタ

zoom RSS カルネアデスの板

<<   作成日時 : 2018/02/18 14:42   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

[カルネアデスの板]というのを知っていますか?
これは、古代ギリシアの哲学者、カルネアデス(Carneades)が出した問題といわれています。
「カルネアデスの舟板」ともいうらしい。紀元前2世紀のギリシアで、船が難破し、
乗組員は全員海に投げ出された。ある男が命からがら、一片の板切れにつかまったが、
そこへもう一人、同じ板に掴まろうとする者が現れた。
しかし、二人も掴まれば「板が沈んでしまう」と考えたその男は、
後から来た者を突き飛ばして、おぼれさせてしまった。男は助かり、
この事で裁判にかけられたが、罪には問われなかった。

どこかで、聞いた話だが、ある山で遭難したものが、
一緒に登山した者の人肉を食べて命を長らえたということがあったようだ。
これは罪にはならないのだろうか?

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
カルネアデスの板 工房 音絵夢ing/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる