工房 音絵夢ing

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログを立ち上げるにあたって・・・

<<   作成日時 : 2018/02/17 15:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

あるところに、一人の老女が住んでいました。その老女は毎日毎日をおいおい泣いては暮らしておりました。
今日も外を見ては泣いています。
そんなところへ一人の僧が通りかかり、泣いている老女に尋ねました。
「何がそんなに悲しいのじゃ?」
すると老女は涙をいっぱい浮かべてこう言いました。
「私には二人の息子がいます。二人とも町で傘屋を営んでいます。」
「今日のように天気がいいと雨傘を売っている長男は傘が売れなくてひもじい思いをしているじゃろうと思うと
悲しくて、悲しくて・・・・」「でも、雨が降ると日傘を売っている次男のとことはかさが売れなくてひもじいかろうと
思うと、不憫で不憫で・・・・・・」
そういって老女はまた泣き始めました。
話を聞いた僧はこう言いました。
「それなら毎日を、こう思って暮らしなされ。」
「雨が降ると雨傘が売れるので、長男の傘屋は儲かるだろう。」
「天気のよい日は日傘がよく売れるので次男の傘屋は儲かるだろう。」
「そう思えば毎日が楽しくなるじゃろう。」
僧はそのように言って老女の家を後にしました。
それからは、その老女は毎日毎日を笑って暮らしました。

同じ事象であっても、見方・考え方を変えるだけでずいぶんと違ってくるものだという例です。
「笑う門には福来る」との諺があります。
笑うことで横隔膜が動きそれが脳を刺激し、「氣」となって体にでてきます。
これが表情にもあらわれ、それにつられまわりも思わず笑いに引きずりこまれます。
そうするとその人の横隔膜が動き脳が刺激され・・・・・・という結果となり、
その周りにはプラスの気が集まります。これが「元気」となり、すべてプラスの方向に向かうことで
自然と「福」がついてくるのではないかと思います。

ここでは、気づいたこと・思いついたことをそのまま書き綴っていこうと思います。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログを立ち上げるにあたって・・・ 工房 音絵夢ing/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる